« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.31

純真無垢(じゅんしんむく)

心がまっすぐで、飾り気や汚れがないこと。

「純金ムック」  純金でできた等身大ムックの像。
          いったいいくらになるのやら。

| | TrackBack (0)

2005.03.30

隣の花は赤い(となりのはなはあかい)

他人のものはなんでもよく見えて羨ましいというたとえ。

「トナカイの鼻は赤い」  ちょっと季節はずれだったかも知れない。クリスマス向き

| | TrackBack (0)

一石二鳥(いっせきにちょう)

一つのことをして二つの利益を得ること。

「椅子席に市長」  が来てるから、

「一斉にchu!」  

| | TrackBack (0)

豚に真珠(ぶたにしんじゅ)

どんなに値打ちのあるものでも、その価値を知らない人にとっては値打ちがないのと同じ事である。

「無駄に心中」

| | TrackBack (0)

2005.03.25

看板に偽りなし(かんばんにいつわりなし)

看板に書いてあることと中身が同じ内容で、評判通りであること。

「甲板に居座りアリ」  そこにずっといられると困るんですけど。

| | TrackBack (0)

青菜に塩(あおなにしお)

青い菜っ葉に塩をかけたように、急に元気をなくしてしょげかえる人のようす。

「アホなのにしよ」  どっちを先に読もうかな?今日は疲れてるから、アホな本の方にしよう。

| | TrackBack (0)

2005.03.23

一部始終(いちぶしじゅう)

ある事柄の初めから終わりまで。物事の詳しい事情。

「秩父市中」  秩父市内全部。

| | TrackBack (0)

あばたもえくぼ

好意をもって見ると、その人の短所やみにくいものが、逆に長所や美しいものに見えてしまうこと。

「あばらが萌ツボ」  肋骨がうっすらうかぶくらい痩せているのが好みv

| | TrackBack (0)

2005.03.20

得意満面(とくいまんめん)

いかにも誇らしげな様子が顔いっぱいに表れていること。

「特異鰻面」  得意そうな顔してるけど、アレはどう見ても、普通じゃないウナギ顔だよね。

| | TrackBack (0)

呉越同舟(ごえつどうしゅう)

敵味方がたまたま同じ場所に居合わすこと。
仲の悪いもの同士が、共通の利害や目的に向かって行動を共にすること。

「5円どうしよう」  

| | TrackBack (0)

2005.03.19

親は無くとも子は育つ(おやはなくともこはそだつ)

子どもというものはたとえ親がいなくても、まわりの人の助けや子ども自身の努力で成長していくものだ。

「親は泣くとも子は巣立つ」  卒業シーズン。子の親離れより、親の子離れの方が難しかったりして。

| | TrackBack (0)

2005.03.18

半死半生(はんしはんしょう)

今にも死にそうなさま。半ば生き、半ば死んでいる状態。

「判事反証」  アレ、判事さんって証言したりしたっけ?

「ハイC半錠」 お子様には1回二分の一錠を  

| | TrackBack (0)

破竹の勢い(はちくのいきおい)

止めることができないほど、勢いがひじょうに激しいようす。

「ばくちの勢い」  

| | TrackBack (0)

2005.03.16

古今無双(ここんむそう)

昔から今に至るまで並ぶものがないこと。

「ここに虚無僧」  がいるのは何故?

「今後なさそう」  そんなことは、今日限り、この後はありそうもない。

| | TrackBack (0)

忠言耳にさからう(ちゅうげんみみにさからう)

欠点を指摘する言葉は、聞かされる方にとってはつらく素直には受け入れられないものである。

「忠犬無意味にさからう」

| | TrackBack (0)

2005.03.11

孤軍奮闘(こぐんふんとう)

誰も助けてくれない中で、一人で懸命に努力すること。

「行軍扮装」  行軍の扮装だけするのか、扮装して行軍するのか。
いろんな扮装で行軍した方が楽しそうだな。

| | TrackBack (0)

十人十色(じゅうにんといろ)

人の性格・考え方・好みは、それぞれ異なるということ。

「住人と慰労」  
   

| | TrackBack (0)

2005.03.09

周章狼狽(しゅうしょうろうばい)

うろたえあわてふためいて、適切な行動が取れないさま。

「酋長老獪」 ろうかいなしゅうちょう。

「就労商売」

「長州成敗」 

| | TrackBack (0)

時期尚早(じきしょうそう)

あることを実行するにしては、まだ時期が早やすぎること。

「次期蔵相」  次の大蔵大臣と目されるって、ああ、今大蔵省ってもうないんだった。じゃあ
「次期僧正」  

「スキー競争」  これは娘の作。

| | TrackBack (0)

2005.03.08

直情径行(ちょくじょうけいこう)

感情のおもむくままに行動すること。

「築城慶応」  このお城は慶応元年に築城され、ってそんな幕末になってからお城作ったりしないだろう。

「欲情傾向」  萌ポイントは「   」かな。(「」内にはお好きな言葉をどうぞ、ちなみに店主は、、内緒)

| | TrackBack (0)

営業再開、かな?

長らく放置いたしておりましたが、心を入れ替えて、ぼつぼつと営業再開いたします。
ネタ的におもしろいかどうかは別として、ストックの中から未掲載の確認の取れたものからUPして参ります。
では、よろしくおつきあい下さいませ。

改装中に別日記とのリンクが切れていました。
支店の方は頻繁に更新しております。
内容はアメーバ店が普段の日記としてTVや映画、本などの感想。
ゲー間店はDQ8日記です。
もし興味がおありでしたらこちらもどうぞ。
但し文体やテンションが全く違いますので、読んで驚いても、抗議はナシでねvv

| | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »