2005.05.04

独立独歩(どくりつどっぽ)

誰にも頼らずに自己の信念に従って実行すること。

「独立読本」 独り立ちするためには

「毒率六歩」 6歩進むうちに倒れるほどの毒の量

| | TrackBack (0)

2005.03.20

得意満面(とくいまんめん)

いかにも誇らしげな様子が顔いっぱいに表れていること。

「特異鰻面」  得意そうな顔してるけど、アレはどう見ても、普通じゃないウナギ顔だよね。

| | TrackBack (0)

2005.03.08

直情径行(ちょくじょうけいこう)

感情のおもむくままに行動すること。

「築城慶応」  このお城は慶応元年に築城され、ってそんな幕末になってからお城作ったりしないだろう。

「欲情傾向」  萌ポイントは「   」かな。(「」内にはお好きな言葉をどうぞ、ちなみに店主は、、内緒)

| | TrackBack (0)

2005.01.26

適材適所(てきざいてきしょ)

能力のある人物を、それに適した職務に配置すること。

「できないテスト」  今の時期、タイムリーすぎたかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.05

大願成就(たいがんじょうじゅ)

神仏に祈った大きな願い事が叶えられ実現すること。

「対岸ジョーズ」  向こう岸にはジョーズがいて、絶体絶命な様。


今年初めての一本目が、いきなり四字熟語じゃないあたりが、この一年を予見させるような気がする。
ともあれ、今年もよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.28

単刀直入(たんとうちょくにゅう)

前置きや余談を省いて、ズバリ本題にはいること。

「暖冬突入」  今年は暖冬。

「担当抑留」  担当が捕まってしまった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.10

同床異夢(どうしょういむ)

同じ立場にあっても、その目標や思惑が異なること。

「銅賞犬」  じゃあ金賞は?銀賞は?

「どうしよう?イブ」  クリスマスの予定が、まだ決まらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.09

大所高所(たいしょこうしょ)

大きな広い視野。小さな事にこだわらず、全体を見通す立場。

「退所交渉」  退くための条件を話し合う。
「対処こうしよう」   このように対応することにした。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

天真爛漫(てんしんらんまん)

自然のままの飾り気のない純真な心や態度。

「点心餡饅」  中華まんは、あんまんが好き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.27

朝令暮改(ちょうれいぼかい)

朝出された命令が夕方に変更される程、命令や法律がたびたび変えられること。

「超冷房階」  このフロアーは特に暑がりの方のため超冷房階になっております。

「今日レインボーかい?」  四字熟語じゃないシリーズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧