2005.04.29

嚢中の錐(のうちゅうのきり)

袋の中に入れた錐の先が外に突き出るように、才能のある人は大勢の中にいても飛び抜けて目立つということ。

「脳中の霧」  昨夜のことは、脳の中に霧がかかったように、思い出せない。

| | TrackBack (0)

2005.04.10

なくて七くせ(なくてななくせ)

癖がないという人でも、探せば七つぐらいの癖はあるものだ。

「なくせ難癖」 「泣くぜ難癖」

| | TrackBack (0)